今の私を後押しする原動力

福島史/早稲田大学(卒)

learning_for_all_illust_0513_2-11困難な状況に置かれている子ども達に、早い段階で根本的な支援をすることができると思ったからです。LFAを知るまで、私は不登校や非行に走ってしまった子どもを支援するボランティアをしていました。支援を続ける中で、小中学校で十分な教育を受けられておらず、義務教育終了と同時にフリーターやニートになる子どもが多いことに支援の限界を感じていました。お腹の痛い子どもにお薬をあげるような対処療法的な支援でなく、お腹が痛くならないようにお腹を温めるサポートがないか探していたところ、LFAの活動がまさにそうだと思い、参加を希望しました。

learning_for_all_illust_0513_2-10

同じチームの学生教師やLFAスタッフ、指導している子ども達からも学ぶことがたくさんあり、自分自身を成長させてくれるプログラムでした。チーム学習やリフレクション(内省)など、今の仕事に活きていることもたくさんあります。中でも、どんなに困難な状況におかれても、子ども達にとって最善の目標を掲げ、その目標に向かって自分にできることは何かを常に考えて実行していく、学習とアウトプットのサイクルを回す機会に恵まれていたと思います。また、LFAで子ども達と学んだことの多くは、今の私を後押しする原動力となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る