LFA卒業記念イベントを開催しました!

イベント・活動説明会
sotsugyokinen1

こんにちは、コミュニティ推進事業部インターンの菊池舞です。
3/28(日)に、この春に大学卒業を迎えたアラムナイ(※)の門出を祝う「卒業記念イベント」をオンラインで開催しました。今回はイベントの様子をご紹介します。
※アラムナイ…学習支援・居場所支援のボランティア経験者を指します

当日は、卒業生のみならず社会人や大学3年生以下のアラムナイも含め約60名が集い、活動していた拠点や年代を超えて、同じ想いや経験をもった人同士で交流ができました。

イベントの前半では、卒業生に向けて、職員から「卒業証書」が、また在校生から「卒業記念ムービー」が贈られました。

卒業証書は、それぞれの卒業生に関わりの深かった職員から一人ひとりにあてたメッセージが記され、時に葛藤しながらも子どもたち対して向き合い続けてくれた卒業生へ、感謝の気持ちが伝えられました。

卒業生に送られた「卒業証書」

 

 

卒業記念ムービーでは、活動していた当時の写真、代表 李からの祝辞、子どもたちからのビデオメッセージなどが紹介され、LFAでの懐かしい思い出を皆で振り返りました。

「卒業記念ムービー」で送られたメッセージ

「卒業記念ムービー」で紹介された拠点での思い出写真

イベントの後半では、「アラムナイコミュニティ」についての紹介とワークショップを行いました。

LFAでは、LFAという同じバックグラウンドで子どもと向き合った経験をしたアラムナイが、LFAを離れてもつながり続け、それぞれの立場から子どもたちのために自分なりにできる行動を起こすことができる、そんなコミュニティづくりを行っています。

今回は、コミュニティ内で自主的にアラムナイ向けイベントを開催している社会人アラムナイが登壇し、自身の取り組みについて紹介しました。

アラムナイの活動紹介の様子

また、参加者が5人程度のグループに分かれて、アラムナイコミュニティの中でどのようなことをしていきたいかを話し合うワークの時間も設けました。

アラムナイからは、
・社会人として拠点への指導に赴く
・同業種コミュニティを作ったり、異業種交流会を開く
・子どもたちの進路選択に役立つように、社会人が自分の仕事を紹介をする
など、様々なアイディアが出ました。

LFAでは、今回アラムナイから出たアイディアも参考にしながら、アラムナイが卒業後に社会で活躍すること、そして子どもたちのために自分なりの一歩を踏み出すことをサポートしていきたいと思います。

関連記事