HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】冬期子どもの家プログラムの中間研修を実施しました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】冬期子どもの家プログラムの中間研修を実施しました!

2019.3.10

こんばんは!
本日は、冬期子どもの家プログラムの中間研修の様子をお届けします。

中間研修は、現場で5週間に渡って子どもたちと向き合ってきた学生スタッフたちに、さらなるステップアップのための学びを提供することを目的としています。

研修では、まずこの5週間の活動の中で、学生自身の感情が動いた瞬間を切り取り、振り返りを行いました。自分自身の感情、その感情に至った理由やその元となる経験や価値観は何か、1つの感情を深掘りして振り返りを行いました。自分の感情の動きの傾向を知ること、そして一緒に活動する学生の傾向を知ることで、それぞれが自分の特性、強みに合わせて活動できることを目的としています。

その後、実際に子どもへの適切な対応ができた事例を取り上げ、その時の子どもの感情をどんな風に読み取ったか、それに対してどんな行動をしたのかを対応をした学生に語ってもらいました。また、逆に対応が難しかった事例を取り上げ、この時の子どもの感情はどうか、どんな行動ができたか、について、みんなで意見交換を行いました。議論をすることで、「そんな考え方もあるのか」「こんな対応もいいかもしれない」など、各自の対応の幅や選択肢を拡げることができました。

最後に、それぞれの学生の個性や興味をいかして現場で取り組んでいきたいテーマを考えてもらい、「子どもたちに人は多様であることを伝えたいから、世界の国の文化を伝える」「子どもたちに完璧でなくてもいいことを伝えたいから、あえて自分の特技でないギターで弾き語りをしてみる」などのアイディアが出ました。
現場での実現が楽しみです!

子どもと向き合ってきた瞬間を思い出しながら、熱心にメモをとったり、意見を交わす学生スタッフの姿は1ヶ月前から大きく成長し、非常に頼もしいものとなりました。


■社会課題に挑む、学生ボランティア募集中!
Learning for All では学習支援のボランティア教師、子どもの家のボランティアスタッフを募集しています。まずは採用説明会にお越しください。プログラムの詳細・説明会日程は以下の画像からご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.7.22

【活動報告】春期学習支援拠点 事後研修を行いました!

2019.7.22

【大学入試改革と貧困家庭が抱えるハードル】

2019.7.15

【中高生居場所支援拠点オープン!!】〜地域の包括的な支援の第一歩に〜