HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動レポート】支援物資を必要としている家庭へ配布しております

お知らせ

TOPICS

【活動レポート】支援物資を必要としている家庭へ配布しております

2020.9.18

現在Learning for All (以下、LFA)では、新型コロナウイルスの影響で困難な状況にある家庭へ、マスクや消毒液などの支援物資の配布を行っております。

今年4月と5月にLFAが支援する家庭を中心に行ったアンケートでは、約50世帯のうち半数以上の家庭が「(収入が)大きく減少した」「やや減少した」と回答しており、その影響は9月現在も受けていると考えられます。

アンケート結果だけでなく、「食料品の配布があればいただきたい。」という具体的な声も保護者の方から寄せられており、皆さまからいただいた支援物資や、企業様からいただいた助成金で購入したマスクや消毒液を中心に、それらの物資を必要としている家庭へ3月より定期的に配布してまいりました。

マスク、消毒液の他にも、お米やパスタ、カレーなど比較的調理に手間がかからず食べれる食材などを段ボールに詰め、基本的には月に1回、家族が多い家庭には必要に応じて都度配送や手渡しで現在も提供しております。

さらにオンライン授業を学校が導入し始めたことにより、通信環境(Wi-Fiなど)の有無で学習進度に差が出る問題も見られます。
そこでLFAでは支援物資の配布に加え、オンライン授業を導入している学校に通う子どもや、LFAの学習支援をオンラインで希望する受験生、学習遅滞を抱える子どもたち向けに通信機器の貸与も無償で行っております。

本取り組みは今年12月末までの10か月間で、オンラインでの学習環境が整っていない子どもたちと、コロナ禍の影響で満足に栄養の取れていない子どもや、その家庭を中心に、引き続き毎月約100世帯へ支援を行ってまいります。

コロナ禍でも子どもたちが安心して毎日を過ごせるよう、家庭も含めてサポートしてまいりますので、引き続き温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」アンケート

今年4月と5月にLFAが支援をする家庭や子どもを対象に、「本当に必要しているもの・支援内容は何なのか」を把握するために行ったアンケートの結果です。

・第一回アンケート:こちら

・第二回アンケート:こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

2020.10.27

【メディア掲載情報】10月25日(日)掲載の日本経済新聞電子版「デンシバ Spotlight」にてLearning for All のコロナ禍での取り組みが紹介されました

2020.10.26

【活動報告】秋プログラムの事前研修を行いました!

2020.10.21

「SMBC Presents 横山幸雄のまるごとベートーヴェン チャリティーコンサート」にご招待いただきました