HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】学生教師が指導準備に励んでいます!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】学生教師が指導準備に励んでいます!

2018.6.9

現在実施中の春期プログラムに参加する学生教師たちは、毎週土曜日の子どもたちへの指導に向けて平日に準備をしています。それぞれ都合が付く時間に集まり、担当のメンターにアドバイスをもらいながら指導案や教材を作成したり、子どもへの指導を想定したロールプレイに取り組んだりしています。ロールプレイでは、メンターが子ども役になりきって教材や指導内容を確認します。それにより教師の「自分よがり」ではない、本当の子ども視点での授業を展開することができます。内容はもちろん、教材の文字の大きさから教えるときの声のトーンにも気を配り、準備をしています。

春期プログラムの指導も残り半分ほどになりました。5月から始まったこのプログラムで子どもたちに最高の笑顔と結果を届けられるよう、一人一人の教師が熱い想いを持って準備に取り組んでいます。

▼学生ボランティア教師になるには
まずは採用説明会にお越しください!
プログラムの詳細及び、説明会予約はこちら
※説明会日程は随時更新しております。お手数ですがリンクよりご確認ください。

▼参加を迷っている学生向けのLINE@はじめました!
説明会等の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております!
友だち追加はこちらから

▼Learning for All とは?
質の高い学習支援を通して、困難を抱えた子どもたちの可能性を広げるとともに、将来教育現場や社会でリーダーシップを発揮する人材を育成する、大学生向けプログラムを運営するNPO法人です。団体について詳しくはこちらをご覧ください。

また、LFAでは活動を支援してくださるサポーターの方も募集しています!
少しでも興味を持ったり共感していただけましたらぜひこちらの情報もチェックしてみてください。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。

ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。
団体概要と詳細はこちらから

関連記事

2018.8.21

【学生教師インタビュー】現場に身を置きながら、格差問題の「当事者」を考える

2018.8.21

『「子どもの貧困」の実情を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:8月29日(水)開催】

2018.8.20

『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』LFA活動説明会【残席3名:8月25日(土)開催】