HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】夏期学習支援プログラムの事前研修を実施しました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】夏期学習支援プログラムの事前研修を実施しました!

2018.8.5

8月4日・5日の2日間にわたって、夏期学習支援プログラムの事前研修を実施しました。
今回も、研修会場は日本オラクル様のご厚意により利用させていただきました。

この事前研修はプログラムに参加する学生教師に対して、困難を抱える子どもたちを指導するのに必要なスキルとマインドセットを身につけてもらうことを目的としています。

事前研修初日には、 LFAの現場から見た教育格差の現状と目指すビジョン、子どもとのコミュニケーションの原理原則と技法、学び成長を続けるためのリフレクション(振り返り)の方法、リーダシップについてなど幅広い内容を扱います。その全てが、子どもたちの大きな成長を促すために必要なものです。

事前研修2日目には、各現場の生徒情報の共有、子ども目線での指導案や教材の書き方、そして指導のロールプレイ等、より実践的な内容を扱います。初日の学びを深め、現場ですぐに活きるようにすることが狙いとなっています。

また、今回の研修からe-learningによる事前学習を導入しました。学生教師は事前に講義動画を視聴し、研修の場ではワークを中心に行う形式になりました。より深く実践的な学びを提供することを意図しています。

学生教師の皆さんは、これから出会う子どもたちのことを常に考えながら、子ども目線で研修内容を聞き、自らの学びに変えていました。Learinng for Allの現場を支えるのは常に情熱と強い責任感を持った学生教師・学生スタッフです。彼らのこれからの活躍に期待です!

そんな学生教師の皆さんに夏期プログラムの意気込みを語ってもらいました。

原さん(学校連携拠点で指導予定)「これからのプログラムの中で、”未来を拓く”という拠点目標を達成し、子どもたちに小さな成功体験を届けて、最後の砦となるような場を作っていきたいです。」

小池さん(地域連携拠点で指導予定)「担当する子どもの将来を変えるために、子どもの考え方や行動を変えられる5日間にしたいです。また、自分の課題意識の軸がなんなのかをプログラムを通して深めていきたいと思います。」

学生の熱い想いを見て、一緒に活動してみたい!と思った方は、ぜひ説明会に足を運んでみてください。


▼学生ボランティア教師になるには
まずは採用説明会にお越しください!
プログラムの詳細及び、説明会予約はこちら
※説明会日程は随時更新しております。お手数ですがリンクよりご確認ください。

▼参加を迷っている学生向けのLINE@はじめました!
説明会等の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております!
友だち追加はこちらから

▼Learning for All とは?
質の高い学習支援を通して、困難を抱えた子どもたちの可能性を広げるとともに、将来教育現場や社会でリーダーシップを発揮する人材を育成する、大学生向けプログラムを運営するNPO法人です。団体について詳しくはこちらをご覧ください。

また、LFAでは活動を支援してくださるサポーターの方も募集しています!
少しでも興味を持ったり共感していただけましたらぜひこちらの情報もチェックしてみてください。

▼マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。

ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。
団体概要と詳細はこちらから

関連記事

2018.8.21

【学生教師インタビュー】現場に身を置きながら、格差問題の「当事者」を考える

2018.8.21

『「子どもの貧困」の実情を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:8月29日(水)開催】

2018.8.20

『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』LFA活動説明会【残席3名:8月25日(土)開催】