HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】春期学習支援プログラムの事前研修を実施しました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】春期学習支援プログラムの事前研修を実施しました!

2020.5.19

こんばんは。学生採用インターンのみゆです!

気づけば春も過ぎ、初夏を感じるお天気の日が続いていますね。

サポーターの皆様、アラムナイの皆様、学生ボランティアの皆様、いかがお過ごしですか。

Learning for All (LFA)は、3月に冬期プログラムが終了し、春期プログラムが5月16日(土)、17日(日)に行われました。(一部今週末にも実施予定です。)

LFAは、実際に子どもたちに指導を行う前に、事前研修を行います。

今回はコロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを使用したオンライン研修という形で実施いたしました。

 

この事前研修は、プログラムに参加する学生ボランティアに対して、困難を抱える子どもたちを指導するのに必要なスキルとマインドセットを身につけてもらうことを目的としています。

事前研修初日には、 LFA の現場から見た教育格差の現状と目指すビジョン、子どもとのコミュニケーションの技法、学びと成長を続けるための振り返りの方法、リーダシップについてなど幅広い内容を扱います。その全てが、子どもたちの大きな成長を促すために必要なものです。

事前研修2日目には、各現場の生徒情報の共有、子ども目線での指導案や教材の書き方、そして指導のロールプレイ等、より実践的な内容を扱います。初日の学びを深め、現場ですぐに活きるようにすることが狙いとなっています。

 

このような非常事態の中で開催されたオンライン研修はLFAとしても初の試みではありましたが、皆さん、メモをとったり傾聴をしたりしながら指導に向けての準備を整えていくことができました。

また、LFAでは、e-learning による事前学習を導入しており、学生教師は事前に講義動画を視聴し、研修の場ではワークを中心に行う形式としています。より深く実践的な学びを提供することを意図しています。

Learinng for All の現場を支えるのは常に情熱と強い責任感を持った学生教師・学生スタッフです。今期、春プログラムは約70名ボランティアが子どもたちと向き合います。

彼らのこれからの活躍に期待しています!

現在、LFAでは次のプログラムに参加するボランティアを募集中です。一緒に活動してみたい!と思った方は、是非エントリーお待ちしています!

関連記事

2020.7.25

【学生スタッフインタビュー】一分一秒に責任を持って子どもと接することができる大人を1人でも増やしたい

2020.7.13

【活動報告】春期プログラムの事後研修を行いました!

2020.7.11

【卒業生インタビュー】そこに人がいれば、何かを教え教わるという「学び」が存在する。相手や立場や場所が変わっても、「相手の心に火をつける」ということは変わらない