HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】秋期学習支援プログラムの事後研修を実施しました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】秋期学習支援プログラムの事後研修を実施しました!

2018.12.16

 秋期プログラムの指導が終了し、プログラムを締めくくる事後研修を本日実施しました。今回は、株式会社LIFULL様のご厚意により、会場を利用させていただきました。

 研修では、それぞれの教師が、事前に立てた目標を達成できたか、達成するために自分自身がどう成長したか、達成できなかった点については何が原因だったのかを振り返りました。また、この秋期プログラムの経験を踏まえ、自分と社会の20年後の理想の姿を「未来新聞」として描き、その理想を達成するための今後のアクションをチームで考えました。お互いの「未来」を共有しながら対話を重ね、チームの「未来」、社会の「未来」を考える学生教師たちの表情は、3ヶ月間のプログラムをやりきった自信と充実感に溢れていました。

 10月から始まり3ヵ月間、子どもたちと真剣に向き合い続けた秋期プログラム。期末試験に向けて努力を重ねた中学生、苦手分野をひとつひとつ克服した小学生。どの拠点も子どもと学生教師が大きく成長したプログラムでした。

 秋期プログラムが終わり、1月からは冬期プログラムが始まります。

 現在、学習支援プログラムのボランティア教師、子どもの家プログラムのボランティアスタッフを募集しています。「成長したい!一緒に活動してみたい!」という方は、ぜひお気軽に説明会へお越しください。


■社会課題に挑む、学生ボランティア募集中!
Learning for All では学習支援のボランティア教師、子どもの家のボランティアスタッフを募集しています。まずは採用説明会にお越しください。プログラムの詳細・説明会日程は以下の画像からご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.8.23

【代表インタビューvol.3】〜LFAのこれまでとこれから、目指す社会〜

2019.8.22

【学生ボランティアインタビュー】学校を誰一人見捨てることなくどんな子でも安心して通える場所にしたい

2019.8.20

【学生スタッフインタビュー】社会から取り残された子どもをなくすために