HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】夏期プログラムの事後研修を行いました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】夏期プログラムの事後研修を行いました!

2020.8.29

皆さんこんばんは、学生採用インターンのみゆです!

残暑も残りわずか、朝夕に秋の気配がかすかに漂い出す今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

Learning for All (LFA)は先日8/23(日)に夏期プログラムの事後研修を行いました。今回は学習支援の研修の様子をお伝えします。

なお、今回もコロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを使用したオンライン研修という形で実施いたしました。

 

事後研修ではまず、プログラム全体を通しての振り返りを行いました。

参加した学生ボランティアたちからは「オンライン指導の可能性を感じた」といった声や、「子どもと向き合う際の指導準備の重要さについて、プログラムを通して学ぶことができました」という声を聞くことができました。

それぞれの教師が、自分自身の成長を振り返り、必要な成長のために次に何をするか考えることができました。

その後はフレームワークやディスカッションを通して、子どもの貧困についてさらなる理解を深める時間をもちました。

参加者は、貧困がもたらす困難について多様な捉え方をする必要性があることや、子ども当事者の声をしっかり聞かなければならないということを再度確認しました。
最後にはLFAの過去、現在、未来について、子ども支援事業部部長から、学生ボランティア向けに話がありました。

 

その中では、コロナウイルス感染拡大下で、子どもたちへの支援をどのように行っていくべきなのか、そしてLFAはどのような支援を行ってきたのかという話があり、まさに今の子どもたちの現状について学習することができる時間でした。

短い期間ではありましたが、LFAに関わりたいという意思を持って活動に参加した学生ボランティアたちがこのプログラムを通して大きく成長したことが分かる研修でした。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中で、自分たちも大変な状況にも関わらず、子どもに真剣に向き合うことを決めた学生ボランティアたち。

 

貴重なこのひと夏の経験を自分のものにし今後それぞれの場所で活躍していくことと思います。
現在、秋期学習支援プログラムのボランティア教師、秋期居場所支援プログラムのボランティアスタッフを募集しています。

 

「成長したい!一緒に活動してみたい!」という方は、ぜひ、エントリーお待ちしています。

関連記事

2020.9.18

【活動レポート】支援物資を必要としている家庭へ配布しております

2020.9.14

三菱UFJフィナンシャル・グループ様の寄付対象団体にLearning for All が選ばれました

2020.9.12

【学生ボランティアご応募の前に】よくあるご質問