HOME > トピックス > 活動レポート > 【子ども好きや教員志望の方必見!】〜学習支援拠点 拠点紹介②〜

お知らせ

TOPICS

【子ども好きや教員志望の方必見!】〜学習支援拠点 拠点紹介②〜

2019.6.7


こんばんは!学生採用チームインターンの弓削です。

今回は前回に引き続き、LearningforAllの学習支援の拠点の特徴をお伝えします。

LFAの学習支援では、子どもたち一人一人の得意・不得意や効果的な学習スタイルに合った学習機会を提供することで、学力の向上や希望する高校への進学等の子どもたちの成長を実現しています。学習支援拠点には学校拠点と公民館拠点の2つのタイプがあり、先日は「学校拠点」についてお話ししました。今回は「公民館拠点」の特徴についてお話しします。

学校拠点と大きく異なるところは、地域のケースワーカーの方など学校外の機関とも連携しながら、参加する子どもを集め、地域の公民館をお借りして運営しているという点です。

そのため、公民館拠点に通う子どもは小学6年生から中学3年生まで学年も幅広くなっています。そして、基本的には土曜日の午後13時30分~17時を目途に毎週指導を行っています。

小学生には主に算数を、中学校には主に数学・英語の指導を行っています。

各拠点には15名程度の子どもが足を運んでくれていて、10名前後のボランティア教師が1つのチームとして活動をしています。

子どもが抱える困難も多岐にわたります。例えば、不登校で学校に通えておらず、親も共働きのため他者のとのつながりが不足している子どもや、外国籍で日本語が分からず、授業についていけないため学習の遅れがある子どももいます。

しかし、1人1人に合った個別指導で向き合う中で、子どもたちの学力が倍以上に上がったり、自らの夢や目標について話してくれるようになったり、短い期間でも子どもたちの大きな成長が見られます。

学習支援拠点に興味を持った方は是非エントリーお願いします。


■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.6.17

『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:7月6日(土)】

2019.6.17

【子どもの成長報告】居場所支援の現場から

2019.6.16

【活動報告】学習支援春期プログラム中間研修を実施しました!