HOME > トピックス > コラム > 【新年明けましておめでとうございます!】Learning for Allの2018年を振り返る

お知らせ

TOPICS

【新年明けましておめでとうございます!】Learning for Allの2018年を振り返る

2019.1.1

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、多くの皆さんの支えによって子どもたちに支援を届けることができました。
いつもご支援・応援いただいている皆さま、本当にありがとうございます。

2018年度のLearning for Allの歩みを振り返ります。

エクセレントNPO大賞ならびに課題解決賞を受賞しました

「エクセレントNPO」とは、「自らの使命のもとに、社会の課題に挑み、広く市民の参加を得て、課題の解決に向けて成果を出している。そのために必要な、責任ある活動母体として一定の組織的安定性と刷新性を維持している」NPOのことを指します。

「エクセレントNPO」大賞は、こうしたNPOを応援するとともに、社会に対してその存在を発信するために行なわれます。

LFAは3つの部門のうち課題解決力の部門でノミネートされました。

課題解決力とは、各団体が向き合う課題をどのように捉え、解決の手段を取り、その影響力はどのようなものか、また自己評価をどのように行っているのか、という点から評価されます。

LFAは学習支援事業や子どもの家事業において、ひとりひとりにあった支援を行うとともに、中長期的な視点から指標を定め、データを集めながら、活動の振り返りもしっかり行っている点が評価され、課題解決賞と大賞をいただくことができました

Forbes Japan30 under 30 に代表が選出されました


8月25日に発売のForbes JAPAN 10月号に、世界を変える30歳未満の若者たち30人「30 UNDER 30 JAPAN」として、Learning for All 代表理事の李炯植が掲載されました

30 UNDER 30 JAPAN とは、海外のForbes誌の名物企画、世界を変える30歳未満の若者たち30人を表彰する「30 UNDER 30 」の日本版です。今年が日本初開催となり、李は「ソーシャルアントレプレナー」のカテゴリーで選出されました

紙面で李は、「どんな環境にいる子どもにも可能性があって、自分の力で人生を切り拓ける。僕らは彼らにとっての伴走者でありたい」と、LFAの活動にかける想いを語っています。

また、30 UNDER 30 JAPAN 特設サイトには、李のインタビューが掲載されております。『バカだから仕方ない』」で片付けない 教育格差のない社会を目指してと題された インタビューの中で、李はLFAの活動を始めた経緯や今後の展望について熱く語っています。下記の<インタビューの全文を読む>をクリックしていただきますと、特設サイト内の李のインタビューをご覧いただけます。

新オフィスに移転しました

Learning for Allは2018年に職員・インターン51名となり、事業の拡大と職員数の拡大に伴い、10月1日に新オフィスに移転しました

新オフィスの内装では、以前からLearning for Allの理念に共感し、ご厚意で関わってくださっているmountaineer designのデザイナー 山野さんに様々な工夫をしていただきました。

作業に集中できるスペースや軽い打ち合わせができるスペース、リラックススペースなど、生産効率をあげつつも、自然なコミュニケーションが多く発生する空間となり、学生も職員も気持ちよく活動できる環境になりました

支援実績

2018年において学習支援事業・子どもの家事業にて支援した子どもの数は997人、参加した大学生は415人でした

また、学習支援秋期プログラムのある拠点ではプログラム前のテストでは英数ともに平均41点だったところが、プログラム後には英語は平均約72点、数学は平均約79点と大幅に伸び、また他の拠点では後のまとめテストで20人中9人が英語数学ともに90点以上取れるようになりました!

多くの大学生ボランティアの活躍によって、子どもに笑顔と結果を届ける現場が作られており、熱い現場を作っていくボランティアの皆さんはLFAの財産です。
 

2019年も旧年同様「教育格差を終わらせる」ことを目指し、活動していきます。

本年もよろしくお願いします。
 

 

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

■学生ボランティア募集中!
Learning for All では、学習支援事業のボランティア教師、子どもの家事業のボランティアスタッフを募集しています。プログラムの詳細・説明会日程は以下の画像をクリックしてご覧ください。

関連記事

2019.3.24

【2018年度 LFA卒業式を実施しました!】~課題を解決する「意志」を持つ仲間であり続ける~

2019.3.22

【学生向け説明動画を公開!】HPから直接エントリーが可能になりました!

2019.3.22

Leaning for Allが目指すもう一つのインパクト〜アルムナイインパクト〜