HOME > トピックス > コラム > 【活動報告】指導準備と学業、どう両立する?

お知らせ

TOPICS

【活動報告】指導準備と学業、どう両立する?

2019.11.24

こんにちは。Learning for All (LFA)学生採用インターンの弓削です。

今年も残すところ1ヶ月半になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、「指導準備と学業、その他活動との両立」についてのコラムです。

LFAでボランティアをしてみたいけれど、サークルやバイトと両立できるのかな、と不安に思っている方に是非お読みいただきたい内容となっております。

LFAの学習支援では、担当する子どもに合わせた教材準備、指導案やテストの作成、実際に授業を想定したロールプレイングなど、実際の指導に向けた準備も実施していただきます。

相談会や面談会に来られる学生の方々にこの内容をお伝えすると、「学業やサークルと両立できるかな」と、不安に思われる方もいらっしゃいます。

しかし、LFAでは今までに1000名以上の学生が学生ボランティアとして子どもに向き合い、卒業していきました。そしてそのほとんどの方がサークルやバイトなど、他にも活動をしながらボランティアをしていた方々です。

そしてそのほとんどの方が最初からスケジュール管理が上手にできたわけではありません。LFAのプログラムを通して、複数の活動を両立できるスケジュール管理を身につけられるようになるのです。

今回はLFAでボランティアの活動を行う上でのスケジュール管理の方法を紹介し、ボランティア参加を検討されている皆さんの不安が少しでも和らげばと思います。

では、実際にボランティア教師をしている岡村さんのスケジュール管理の様子をご紹介します。

自分の1週間のスケジュールを書き出す

 

自分の1週間のスケジュールを可視化させることで、空いている時間や忙しい時間の把握がができます。移動時間や休憩する時間も忘れずに記入することが大切です。

指導に必要なタスクを付箋に書き出し、所要時間も書く

スケジュール表の実際に空いている時間に②の付箋を貼る

慣れるまでは学生のスタッフと一緒にこの作業をします。学生のスタッフはボランティア教師の皆さんのフィードバックや現場の管理などを担当しています。指導の経験も豊富なので、指導準備にかかる所要時間など明確に把握しています。そんな学生スタッフと一緒に、翌週のスケジュールを研修や、指導後の振り返りの時間で作ります。

やるべきことが計画したスケジュール時間内に終わらないと思った時

どうしても指導準備、学業、その他スケジュールが時間内に終わらないことも出てきますよね。

その時にLFAで考えることが5つあります。

①そもそもその仕事をやる必要があるのかを考える、②その仕事の質をどこまで下げられるか、③ 期限を再設定する、④する、⑤やらない

これを考えることで、やるべきことを根本的に見返すことができます。

このように、スケジュール作成から学生のスタッフがついて一緒に設計をしていきます。また、学生の方が他団体での活動やアルバイトなどの両立において、LFAの活動を行えるように最大限サポートします。

実際、LFAで活動している学生のほとんどがサークルやアルバイトを行いながら、LFAに参加し、子どもに向き合い成長を届けています

両立できるか不安という方もスケジュール管理から指導準備、指導の振り返りまで優しく丁寧に教えてくれる学生のスタッフがいるので、安心してご参加いただけます。

是非、少しでもLFAに興味がある方はエントリーをお待ちしています。

 


■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.12.5

【学生スタッフインタビュー】社会から置き去りにされている子どもをなくすために

2019.12.1

【冬期ボランティア募集締め切りのお知らせ】 あと10日です!!

2019.11.29

【メディア掲載情報】朝日新聞DIALOGにて代表 李のインタビュー記事が掲載されました