HOME > トピックス > インタビュー > 【寄付者インタビューvol.3】100%以上の想いと力と時間をつぎ込んで子どもたちに向き合う学生教師に心を動かされた

お知らせ

TOPICS

【寄付者インタビューvol.3】100%以上の想いと力と時間をつぎ込んで子どもたちに向き合う学生教師に心を動かされた

2018.11.30

今回は、Learning for All の活動を毎月のご寄付で支援いただいているサポーター会員の手塚哲さんにインタビューさせていただきました。

Learning for All では、サポーター会員様を月に一度、学習支援拠点や大学生ボランティア向け研修会へご案内する寄付者見学会を実施しており、手塚さんには、11/11(日)に実施された学習支援拠点見学会へご参加いただきました。見学いただいた学習支援拠点では、区のソーシャルワーカーの方と連携し経済的に困窮した世帯の子どもたちに学習支援を行なっています。

見学会にご参加いただいた手塚さんに、改めてサポーター登録されたきっかけや、研修見学会に参加しての感想などについて語っていただきました。ぜひご一読ください。

手塚さんは、市役所職員として勤務されています

Learning for All のサポーターになっていただいた経緯を教えてください

自分自身、衣食住が満たされ、家族にも友達にも恵まれて豊かな生活を送っている人間であるという自覚があったので、だからこそ、他の人のために何かしなくてはという思いがありました。

とはいえ、知識も何か人様に貢献出来るような技術も持ち合わせてなかったため、まずは勉強させていただきたいという思いで、Learning for Allの説明会を見つけ、参加させていただきました。

その中で、李代表の話を伺い、ミッション、実際の活動内容等に大変共感をもったため、わずかではありますが、熱い想いを持ったLFAの皆様への支援を通じて少しでも子どもたちの人生が豊かなものになればと思い、サポーター登録をさせていただきました。

今回の拠点見学会にご参加いただいての率直な感想をお聞かせください

拠点見学をさせていただき自分なりに感じたのは、「自己肯定感こそが何よりも重要なのかもしれない」ということでした。

雑な言い方かもしれませんが、しっかりした自己肯定感さえあれば、どんなことがあっても自分で立ち向かえるのではないかと思いました。

「すべての子どもたちが自分の可能性を信じ、自分の力で人生を切り拓くことのできる社会の実現を目指します」というミッションの元、様々な事業を通じてLFAはこれからも子どもたちの自己肯定感を高めていく活動を行っていかれると思うので、少しでもその力になれればと思っています。

特に印象に残っていることがあれば教えてください

一番印象的だったのが、先生である大学生達の姿でした。

あの想いは一体どこから来るのか。ボランティアであるにも関わらず、一切手を抜かないどころか、100%以上の想いと力と時間をつぎ込んで子どもたちと対峙しているあの姿は、心が動かされずにはいられませんでしたと同時に、そんな先生方の心を動かす、LFAのミッション及び職員の方々の想いや力というのもまた凄まじいものであるのだと感じました。

最後に、この記事を読んでいる方へのメッセージをお願いします。

まずは、知るということが何よりも大切だと思っています。

知った上で、どう行動するかは各々違うとは思いますが、この日本の子どもの現状、そしてそれに対して熱い想いを持って活動するLFAのことを一人でも多くの方に知っていただけたら嬉しいです。定期的に活動説明会も行っていますので、少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非足を運んでみてください。

偉そうなことを言いましたが、私自身もまだまだ圧倒的に無知であり、何も行動できていないので、これからも考えることをやめず、少しでも誰かの何かの役に立てるよう精進してまいりたいと思っております。


■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

■学生ボランティア教師募集中!
Learning for All では学習支援事業のボランティア教師・子どもの家事業のボランティアスタッフを募集しています。まずは採用説明会にお越しください。プログラムの詳細・説明会日程は以下よりご覧ください。

関連記事

2018.12.12

【サポーター企業インタビュー】企業とNPOの理想的な連携のあり方とは?

2018.12.11

『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』LFA活動説明会【限定15名:12月16日(日)】

2018.12.11

【秋期拠点レポート第二弾!】子どもたち自身に成長を実感してほしい