HOME > トピックス > お知らせ > ベネッセコーポレーション様が開催した「昇格者研修」に代表の李が登壇しました

お知らせ

TOPICS

ベネッセコーポレーション様が開催した「昇格者研修」に代表の李が登壇しました

2019.12.20

 10月25 日(月)、ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセ)様が社内向けに開催をした「昇格者研修」に代表の李が登壇しました。この講演はベネッセ様が社内のマネージメント層向けに開催した研修で、李はその中で自分がLearning for All (以下、LFA)の活動を通して「周りを巻き込んで、思いを形にするためには何が必要か」を中心にお話させていただきました。

 李は講演の冒頭で「出来ない理由を考えるより、どうやったらできるようになるかを常に考えていきたい」ということを話し、5年前にLFAを立ち上げてからIBM様による支援を受けたことや、事業拡大を続ける中でいかに支援の質を高く保つか、そして2018年8月からLFAが取り組んでいる「困難を抱えた子どもたちへの包括的支援モデル」の構築など、団体の軌跡、そしてこの先LFAが取り組む展望を話しました。

 そして団体の沿革とともに、今回の講演がベネッセ様のマネージメント層向けということもあり、
「解決したい課題を明確に。解決するための手段は変わり続けて問題ない」
「自分がなぜ、何を実現したいかを明確にし、あるべき姿を高く持ち、実現したいことに対して主体的に行動し、学習し続ける」
「主体的なチームがちゃんと作れているのかを確認し、リーダーを育てられるリーダーに自分がなろう」
「問題解決するリーダーには”リフレクション能力”が大切」
など、会社の将来を今後担っていく層へ課題解決をする難しさと、それを乗り越えるためのメッセージを李自身の経験を交えながら伝えました。

 質疑応答の際は参加者の皆さまから、
「思いが違うメンバーとどう一緒に動いていくべきですか?」
「リフレクションのパートナーに選ぶべき人はどんな人ですか?」
「組織が成長することにより、自分の役割は変わりますか?」
「チーム内で対立が起きた際の着地のさせ方を知りたいです」
など、マネージメント視点を持った質問を多くいただきました。

「主体的に動くチーム作りのための仕掛けはなんですか?」という質問に対しては、「他者が個人的に達成したいと思っている目標や、大切にしている価値観にも耳を傾けて受容する。チームビジョンをみんなで議論してみんなで作ることが大切。」と話しました。

 ベネッセの皆さま、今回は貴重な機会にお招きいただきをありがとうございました。李自身の経験を通して「困難をどのように乗り越えてきたのか」を中心に今回は講演させていただきましたが、今回の講演を機に「子どもの貧困」の実情などにも少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 LFAは「子どもの貧困」をテーマとした講演会やワークショップを、企業などに赴き積極的行っております。「子どもの貧困」って具体的にどういう課題なのかわからない、LFAが行っている支援の現場を見てみたい、実際に子どもたちと接している人たちから現場の声を聞いてみたい、などの要望や興味がありましたらぜひお問い合わせください。

■お問い合わせはこちら https://learningforall.or.jp/contact/

これからも、Learning for All は、皆さまと一緒に子どもの貧困を解決していきます。


■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2020.2.25

新型コロナウイルスの流行に伴う、団体対応方針について

2020.2.21

「新世代社会企業論〜社会的事業が1億規模に到るまでpart2.5〜」に代表の李が登壇しました

2020.2.19

ピアボーナスで寄付が出来る新しい取組「SDGsプラン」支援先にLearning for All が選ばれました