HOME > トピックス > お知らせ > 【メディア掲載情報】ニュースサイトBLOGOS にて、「第三の居場所事業」に関するインタビューが記事となりました!

お知らせ

TOPICS

【メディア掲載情報】ニュースサイトBLOGOS にて、「第三の居場所事業」に関するインタビューが記事となりました!

2019.5.9

4月24日、ニュースサイトBLOGOS にて、LFA と日本財団様が取り組む「第三の居場所事業」に関する、代表の李と日本財団 子どもの貧困対策チームリーダー 本山勝寛様の共同インタビューが記事となりました。

 

記事では、LFA と日本財団様が有する貧困という課題への認識、なぜ「第三の居場所事業」というアプローチに至ったか、について取り上げて頂いています。記事の中で代表の李は、経済的に困難な状況にある家庭は、周囲から家族を支えてくれる人や情報など、社会との繋がりが失われやすいと述べています。LFA と日本財団様が取り組む「第三の居場所事業」では、地域の専門機関とも連携しながら、子どもとその家族をサポートしていることを詳細に取り上げて頂きました。

 

インタビューの最後は、「子どもの貧困は解決できる問題です。…子どもへの、一つ一つの小さな積み重ねで、一人の人生が結果として大きく変わっていく。そして一人の人生が変わるという尊いことが100回、1000回と起きることで、社会をより良くする大きな変化になっていく。」という本山様のお言葉で締められています。

 

私たちも本山様の言葉通り、子どもの人生を変えるために「一つ一つの小さな積み重ね」を大切にして活動を続けていきたいと思います。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://blogos.com/article/373085/

 

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

 

 

関連記事

2019.5.23

【求人情報】ともに働く仲間を募集中です!(5/23更新!新着求人あり)

2019.5.22

【学習支援拠点】春期プログラムインターン生の紹介!

2019.5.19

【子どもが好きな学生必見!】居場所支援拠点の一日をご紹介