HOME > トピックス > お知らせ > 公明党 山本香苗議員へ「新型コロナ緊急支援プロジェクト」説明会を行いました

お知らせ

TOPICS

公明党 山本香苗議員へ「新型コロナ緊急支援プロジェクト」説明会を行いました

2020.5.8

4月23日(木)に代表 李が公明党の山本香苗議員、そして厚生労働省や文部科学省などで働く職員の方々へ、新型コロナウイルスが感染拡大する中で子どもたちや家庭が抱える課題や、LFAが行っているオンライン支援に関して説明会を行いました。

本説明会はLearning for All (以下LFA)の公式ホームページにて「「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」 ~子ども・保護者に行ったアンケートから見えた”本当に”必要な支援とは~」を掲載したことをきっかけに、山本議員から「ぜひ一度このコロナ禍で子どもたちがどのような状況なのか、課題をしっかり把握すべく話を聞かせて欲しい」とご連絡をいただき、実現しました。
※アンケート結果はこちらよりご覧いただけます

説明会では先日LFAが支援する子どもや保護者を対象に行ったアンケート結果をもとに、「本当に子ども・保護者が必要としているもの」や「LFAが既に行っているオンライン支援内容」、そしてコロナの影響を受け「今後新たにLFAが取り組む支援」を中心にお話させていただきました。

説明の中では新型コロナウイルスの影響でオンライン支援に切り替え、子どもや保護者と向き合う中で出てきた下記のような課題も説明しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・オンライン授業ができる通信機器がない
・落ち着いてオンライン授業ができる環境がない
・学校から出された課題に対して、わからないところを誰かに聞くことができない
・日本語に難を感じている保護者・子どもへのオンライン授業への導入が難しい
・大変なご家庭の子どもと初対面からオンライン授業をするのはハードルが高い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その課題に対して、今後必要な支援についても下記のように触れさせていただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・世帯への補助金の交付
・日本語に難を感じている方への個別サポート
・支援者側の人員確保・サポート体制の構築

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、上記にも記載がある子どもや家庭が抱える様々な課題について、山本議員をはじめ参加頂いた皆さまと議論をし、オンライン環境を整えるための「タブレットやwifiの提供」といった早急に対応が必要な話から、生活困窮世帯における子ども支援の重要性の再確認、支援の拡充の方向性についても意見を交わしました。

LFAでアンケート調査を実施したことをきっかけに、この度は貴重な機会をありがとうございました。

LFAではこの状況下でより根深い「貧困の連鎖」や「教育格差」を生まないために、そして子どもや家庭が本当に必要なものを把握し、適切な支援を行うためにこれからも活動してまいります。

※説明会は「密閉、密集、密接」を避け、参加者全員が可能な限りの感染対策を行った場所で4月23日に開催をしました。


「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」 ~子ども・保護者に行ったアンケートから見えた”本当に”必要な支援とは~

LFAでは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、支援する子どもや家庭のニーズを把握するためにアンケート調査を実施しました。
アンケート結果とLFAの新たに取り組む支援の形をぜひご覧くださいませ。

「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」特設ページはこちら

関連記事

2020.6.2

【学生スタッフインタビュー】LFAの活動はお金以上の対価を得られる。僕の場合は、今後の人生で大切にしたい価値観を得た

2020.5.30

【学生スタッフインタビュー】現場で経験し自分の目で見てみたからこそ、子どもの支援について課題意識を持てるようになった

2020.5.29

【クラウドファンディング】支援総額が500万円突破しました