HOME > トピックス > お知らせ > 第3回「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金」の助成対象にLearninge for All が3年連続で選ばれました

お知らせ

TOPICS

第3回「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金」の助成対象にLearninge for All が3年連続で選ばれました

2020.2.1

 第3回「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金」助成先にLearning for All (以下LFA)が選ばれ、2020年1月21日(火)に行われた助成金授与式に代表の李が出席しました。

 「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金」プロジェクトは、大和証券グループ様と公益財団法人パブリックリソース財団様が共同で”子どもの環境改善や貧困の連鎖を防止すること”を目的として開催しております。今年で3回目の開催となり、Learning for All (以下LFA)は、第1回目となる2017年から今回まで、3年連続でご支援いただいております。今年も「学習支援ナレッジ展開」の事業開発に対して年間312万円の助成金をいただきました

 授与式で大和証券グループ代表取締役社長・中田誠司氏は、団塊世代の出生数が240万人であるのに比べ、昨年の出生数が90万人であることを説明し、「生まれてきた子どもたちが大人となり、人材となり、日本の国力となります。出生数が90万人をきった中で、子どもたちをどのように立派な大人にして、日本の将来の国力にするかが非常に重要となってくる。」と、日本の未来を支える子どもたちの大切さ述べました。

そして李は授与式の中で「子どもの貧困解決にはまだまだ先が長いと思っていますおり、解決するためには全国の団体が丁寧につながって、良い実践が広がっていく必要があります。その一助となるような事業にこの3年でしっかり磨き上げて、次へつなげていきたいと思っています。」と今回のいただいたご支援を通して、他団体との協力の必要性を強く話しました。

 LFAは大和証券グループ様からのご支援により、2019年は活動当初から培ってきた学習支援などのノウハウをe-Learning コンテンツとして集約し、他の団体へ展開することができました。今年度は、更に多くの団体や企業様にナレッジを展開していきたいと考えております。
そして、今回のご支援を有効活用し、他団体と協力して日本全体の子どもの貧困を解決してまいります。

 LFAは「子どもの貧困」をテーマとした講演会やワークショップを、企業などに赴き積極的行っております。「子どもの貧困」って具体的にどういう課題なのかわからない、LFAが行っている支援の現場を見てみたい、実際に子どもたちと接している人たちから現場の声を聞いてみたい、などの要望や興味がありましたらぜひお問い合わせください。

■お問い合わせはこちら https://learningforall.or.jp/contact/

これからも、Learning for All は、皆さまと一緒に子どもの貧困を解決していきます。

関連記事

2020.7.6

【御礼】クラウドファンディングが終了しました

2020.7.4

【学生スタッフインタビュー】LFAに参加することで、実体験をもとに貧困について考えられるようになった。

2020.6.27

【学生スタッフインタビュー】子どもの課題がよく見えるからこそ、子どもにとっての自分の役割の重要性を考えるようになった