HOME > トピックス > お知らせ > 「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」の助成対象団体にLearning for All が選ばれました

お知らせ

TOPICS

「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」の助成対象団体にLearning for All が選ばれました

2020.6.17

「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」の助成対象団体に約300の団体の中からLearning for All (以下、LFA)が選ばれました。

「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」は、ゴールドマン・サックスが経済的に困難な環境にある子どもや家庭を対象に、新型コロナウイルス感染症流行への対応として必要となるケアの充実を支援することを目的として、立ち上げたプログラムです。

本プログラムでは、新型コロナによって緊急事態に追い込まれ、経済的に困難な状況下の子どもやその家庭に支援を届ける活動を行う非営利団体に対して、1団体あたり原則上限200万円をスピーディーな支援を届けるための緊急助成が行われました。
「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」の詳細はこちらをご覧ください

LFAがいただいた助成金はオンラインでの学習環境が整っていない家庭に対して、無償でタブレットやWi-Fiの貸与をする際などに使わせていただきます。

私たちがコロナ禍で支援活動を行う中で、
「オンライン学習をしたいけれど、パソコンが家にない」
「Wi-Fiが家に通っていないのですぐに通信上限にいってしまう」
などの悩みを抱えている家庭も多く見られました。
そこで子どもたちにタブレットやWi-Fiを無償で貸与したところ、タブレットを通して楽しそうに勉強に取り組んだり、学生ボランティア教師とのコミュニケーションをとっている様子が見られました。

新型コロナによって様々な生活様式が変わる中、困難を抱える子どもたちや家庭が置いて行かれることのないよう、LFAでは引き続き各家庭の支援ニーズを正しく把握し、活動をしてまいります。

困難を抱える子どもや保護者へコロナ禍でのニーズを把握するために行ったアンケートは下記よりご覧いただけます


■「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All ~子ども・保護者に行ったアンケートから見えた”本当に”必要な支援とは~」アンケート
第一回結果:https://learningforall.or.jp/topics/news/lfaemergencypjt/

第二回結果:https://learningforall.or.jp/topics/news/lfaemergencypjt2/


■「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」クラウドファンディング
現在LFAではコロナ禍で通常の生活を送ることが難しい子どもや家庭へ支援活動をすべく、クラウドファンディングにて支援資金を募っております。
生活物資の支給からオンライン支援など具体的な支援内容や、リターンは下記専用ページよりご覧くださいませ。

https://camp-fire.jp/projects/view/283077


 

関連記事

2020.7.6

【御礼】クラウドファンディングが終了しました

2020.7.4

【学生スタッフインタビュー】LFAに参加することで、実体験をもとに貧困について考えられるようになった。

2020.6.27

【学生スタッフインタビュー】子どもの課題がよく見えるからこそ、子どもにとっての自分の役割の重要性を考えるようになった