HOME > トピックス > お知らせ > 【メディア掲載情報】日本経済新聞に掲載されたゴールドマン・サックス証券持田社長のコラムにて、Learning for All が紹介されました

お知らせ

TOPICS

【メディア掲載情報】日本経済新聞に掲載されたゴールドマン・サックス証券持田社長のコラムにて、Learning for All が紹介されました

2019.8.29

 8/29(木)付の日本経済新聞に掲載されたゴールドマン・サックス証券の持田昌典社長のコラムにて、LFAが紹介されました。

 このコラムでは、LFAが行政や学校と連携し、大学生による学習支援を取り組んでいることが紹介されています。また、記事中で持田社長は、LFAが厳しい選考のもと採用した大学生に対して、質の高い研修制度を徹底している点を評価しています。

 さらに、コラムには、持田社長が子どもの貧困に対して関心を抱くようになった経緯や、子どもに対する教育支援やメンタルケアの制度の重要性についても記されています。

 コラム中では「(子どもの)貧困を放置すれば、40兆円の経済・社会的損失を生むという推計さえある。」とも言及しており、それに対して「官民連携による子ども支援。これほど、今すぐきちんとした投資が必要で、かつ魅力的なリターンが見込める案件はめったにない。」と締めくくっております。

 ゴールドマン・サックス証券様からは、昨年度からLFAが取り組んでいる、困難を抱えた子どもたちへの包括的支援モデルの構築に対して3年間にわたるご支援を頂いております。

 LFAは「子どもの貧困」をテーマとした講演会も、企業などに赴き積極的に行っております。ご興味がありましたらぜひお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらhttps://learningforall.or.jp/contact/

 LFA はこれからも、ゴールドマン・サックス証券様や他の多くのサポーターの皆さまとともに、子どもの貧困をなくすために全力で取り組んでまいります。


■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.9.9

【「勉強したくない」という声に耳を傾けるvol.1】〜子どもが勉強したくない理由〜

2019.9.4

Learning for All のミッションが新しくなりました

2019.9.2

『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:9月21日(土)】