HOME > トピックス > お知らせ > 【メディア掲載情報】代表の李が登壇した、「R-SIC2019」のセッション「続・新世代社会起業論:社会的事業が1億規模に至るまで」の記事が公開されました

お知らせ

TOPICS

【メディア掲載情報】代表の李が登壇した、「R-SIC2019」のセッション「続・新世代社会起業論:社会的事業が1億規模に至るまで」の記事が公開されました

2019.8.30

 7/28(水)に開催された「R-SIC2019」にて代表の李が登壇したセッション「続・新世代社会起業論:社会的事業が1億規模に至るまで」の記事が公開されました。

 「R-SIC2019」は株式会社Ridilover様が主催する、社会課題をテーマにした日本最大規模のカンファレンスです。7月27日・28日の2日間にわたり、様々な分野の第一人者が集まってパネルセッションを行いました。

 この記事は、代表の李が登壇したセッション「続・新世代社会起業論:社会的事業が1億規模に至るまで」にて繰り広げられた内容が3回にわたり掲載されています。

 このセッションでは、李と共にe-Education代表の三輪さん、Chance For All代表の中山さん、リディラバ代表の安部さんという若くして社会分野で活躍する4名が登壇し、経営や組織論について熱いディスカッションが行われました。

 このセッションで李は、独立当初の経営についてからLFAがゴールドマン・サックス証券様から多額の支援を頂いた経緯まで幅広いお話をさせていただきました。

 本記事は9月4日(水)23時59分まで無料でご覧いただけます。

 LFAの活動についてはもちろん、他団体で活躍される方々と社会起業分野についてこのセッションを通して活発な意見交換が出来ました。お招きいただいたリディラバの皆様、そしてイベントにご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 


■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.9.9

【「勉強したくない」という声に耳を傾けるvol.1】〜子どもが勉強したくない理由〜

2019.9.4

Learning for All のミッションが新しくなりました

2019.9.2

『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:9月21日(土)】