【メディア出演】 NHK「ウワサの保護者会」に代表 李がスタジオ出演しました

メディア掲載
image

3月27日(土)放送のNHK「ウワサの保護者会」に、Learning for All (以下、LFA)代表 李がスタジオ出演しました。


「学びの地域差 学生のホンネ」というテーマで、全国24名の学生がオンラインでつながり「教育の“地域差”」についてスタジオで議論しました。

地方に暮らす学生たちからは「近くに塾がない」「ICTの整備が進まない」「都心に進学するための経済的負担が大きい」などさまざまな意見があがりました。その中で李は、尾木ママさんの司会のもと、松岡亮二 早稲田大学准教授らとゲスト出演し、環境や経済的な面で不利ともいえる地方の学生にとって必要な支援や、これからの教育のあり方について、お話させていただきました。


「差があることは防ぎようがないが、”取り除くべき格差”は絶対にある」

「格差の中で自分自身に降り重なっている不利益を乗り越えていく一つのすべが教育」

「大人や社会が公平な環境を整えて、制度や仕組みを変えていく努力をし続けないと」

など、自身の学生時代の体験を交えながら、格差に対して感じていること、それを是正するために必要なことや教育の役割の話を交えながら、学生や他のゲストの意見に耳を傾けました。

これからもLearning for All はすべての子どもたちが自分の可能性を信じ、 自分の力で人生を切り拓くことのできる社会の実現を目指して活動してまりいます。

LFAでは皆さまよりいただいた温かいご支援を、子どもたちが勉強や日常生活を身に着け、社会に羽ばたくための支援資金として使わせていただいております。
もし私たちの活動を応援いただけるようでしたら下記ページをご覧くださいませ。

▼ご寄付ページはこちら
https://learningforall.or.jp/support6/
また、より多くの方に「子どもの貧困」のこと、Learning for All のことを知っていただくために、
・使うたびに子どもが笑顔になる『鉛筆』
・子どもたちが作ったLEGOの写真入り『カレンダー』(2021年卓上カレンダー)
を制作し、販売しております。なお、販売利益は全て子どもたちのために使わせていただいております。
下記ページよりご購入いただけますと幸いです。

▼LFAグッズの購入はこちら
https://learningforall.stores.jp/