【1月26日開催!】こども支援ナビ Meetup vol.6 子どもの権利を保障するために~ビーンズふくしまのアウトリーチ実践~

イベント・活動説明会
220126イベ_告知用バナー(HP)_v0.1

無料オンラインイベント「こども支援ナビ Meetup vol.6 子どもの権利を保障するために ~ビーンズふくしまのアウトリーチ実践~」を1月26日(水)19時30分より開催します!

全国の子ども支援情報のプラットフォームを目指してLearning for All (以下、LFA)が運営しているウェブサイト「こども支援ナビ」。
全国で子どもに向き合う支援者の皆さまと繋がり、学び、支え合っていくため、「こども支援ナビMeetup」と題したオンラインイベントも定期開催しております。

第6回となる今回のテーマは「子どもの権利を保障するために ~ビーンズふくしまのアウトリーチ実践~」です。

「ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金」にて今年10月からLFAが伴走支援している、NPO法人 ビーンズふくしまのアウトリーチ事業長 山下氏をゲストにお迎えし、アウトリーチ事業についてお伺いします。
※ビーンズふくしまは福島県を中心に不登校や引きこもり、貧困、震災による避難などの状況にいる子どもや若者へ、フリースクールや心の相談室、学習・就労支援、仲間づくり、親の会などの活動を続けています。
ビーンズふくしま公式サイトはこちら

 

開催日時

1月26日(水)19時30分~21時00分 ※参加無料・事前申し込み制※

開催場所

オンライン
(事前にお申し込みいただいた方へ、追ってイベントの参加URLをお送りします)

登壇者

NPO法人ビーンズふくしま
山下 仁子氏

NPO法人Learning for All 代表理事
李 炯植氏

お申し込み

フォーム    

https://forms.gle/7VbL9N6r77tW9E3T7

※参加申し込み締め切り:1月25日(火)18時00分

【 イベント内容 】

第6回は、NPO法人ビーンズふくしまのアウトリーチ事業長 山下氏をゲストにお招きし、子どもの権利を保障するためのアウトリーチの実践についてお話いただきます。
NPO法人ビーンズふくしま様は、子どもの権利保障を最大の目的とし、「子どもの生きる力を引き出し育てる」ための取組として、アウトリーチ事業に取り組まれています。

イベントでは、山下氏のご講演、および、山下氏とLFA代表 李の対談を通じて、活動に込められている想いや実践されている支援手法などをお伺いします。参加者からの質問にお答えする質疑応答の時間も予定しております。

子ども支援に携わっている方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

【 出演者 】

NPO法人ビーンズふくしま
山下 仁子氏

2012年、ビーンズふくしま入職。郡山事業部門アウトリーチ事業長を務める。子どもソーシャルワーカーのパイオニアとして支援手法を確立しノウハウ本を作成。全国に発信・波及し続けている。他、子どもの権利を考える会「白河こどもねっと」を設立。

NPO法人Learning for All 代表理事
李 炯植氏

2014年に特定非営利活動法人Learning for All を設立、同法人代表理事に就任。これまでにのべ9,500人以上の困難を抱えた子どもへ無償の学習支援や居場所支援を行っている。全国子どもの貧困・教育支援団体協議会副代表理事。2018年「Forbes JAPAN 30 under 30」に選出。

【タイムスケジュール(予定)】

■オープニング(5分)

■山下氏講演:子どもの権利を保障するために ~ビーンズふくしまのアウトリーチ実践~(45分)

■山下氏×LFA李対談(15分)

■参加者からの質疑応答(15分)

■クロージング(10分)

※内容は当日変更になる可能性がございます

【イベント開催日時・申込について】

■開催日時:1月26日(水)19時30分~21時00分 ※参加無料・事前申し込み制※

■開催場所:オンライン

(事前にお申し込みいただいた方へ、追ってイベントの参加URLをお送りします)

■お申し込みフォーム:https://forms.gle/7VbL9N6r77tW9E3T7

※参加申し込み締め切り:1月25日(火)18時00分

【お問い合わせ】

NPO法人Learning for All イベント事務局
メール:contact@learningforall.or.jp

こども支援ナビ Meetupとは

LFAは、ゴールドマン・サックス様からの資金援助を受け、全国の子ども支援者が、ボランティア募集や子ども対応等の実践ノウハウを共有する場として「こども支援ナビ」を開設しました。
※「こども支援ナビ」はこちら

「こども支援ナビ」の開設を機に、子どもに向き合う全国各地の支援者が繋がり、学び、支え合う取組を広げていくため、外部ゲストをお招きしながら学び/知見/意見をシェアするイベントを「こども支援ナビ Meetup」と題してイベントを定期開催しております。

ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金とは】

LFAは2014年の活動開始から困難を抱える子どもや家庭に向き合う中で、既存の子ども支援政策やNPO等の支援だけでは子どものニーズを質量ともに満たすことが難しいと考えてきました。そこでLFAがモデルづくりを進めてきた「地域協働型子ども包括支援」のノウハウをもとに、全国で同じように子ども支援に関わる団体の活動を応援・推進したいと思い、ゴールドマン・サックス様、パブリックリソース財団様のご協力を得て、「ゴールドマン・サックス地域協働型子ども包括支援基金(以下、本基金)」を発足しました。本基金は全国で子ども支援を行う団体へ、資金と研修や伴走支援などの非資金的でもサポートをする助成プログラムとなります。

本基金公式HPはこちら


LFAでは皆さまよりいただいた温かいご支援を、子どもたちが勉強や日常生活を身に着け、社会に羽ばたくための支援資金として使わせていただいております。

もし私たちの活動を応援いただけるようでしたら下記ページをご覧くださいませ。

■寄付ページはこちら https://learningforall.or.jp/support/


 

関連記事