【12月21日開催!】こども支援ナビ Meetup vol.5 虐待を受けて育つということ ~被虐待児の理解と対応~

イベント・活動説明会
211221イベ_告知用バナー(HP)_v0.1

オンラインイベント「こども支援ナビ Meetup vol.5 虐待を受けて育つということ ~被虐待児の理解と対応~」を12月21日(火)19時30分より開催します!

2021年度からのLeaning for All (以下、LFA)の新たな取り組みとして立ち上げた、全国の子ども支援情報のプラットフォームとなるウェブサイト「こども支援ナビ」。
全国で子どもに向き合う支援者の皆さまと繋がり、学び、支え合っていくため、「こども支援ナビMeetup」と題したオンラインイベントも定期開催しております。

第5回のテーマは「虐待を受けて育つということ ~被虐待児の理解と対応~」です。
今回のイベントでは、こどもの心のケアハウス 嵐山学園 園長の早川 洋 氏に理論と実践を交えて被虐待児の支援についてお話いただきます。

 

催日時

12月21日(火)19時30分~21時20分 ※参加無料・事前申し込み制※

開催場所

オンライン

(事前にお申し込みいただいた方へ、追ってイベントの参加URLをお送りします)

登壇者

こどもの心のケアハウス 嵐山学園 園長

早川 洋 氏

お申し込み

フォーム

https://forms.gle/bZgN8MZfLBZxb7Yv6

※参加申し込み締め切り:12月20日(月)18時00分

【 イベント内容 】

第5回は、こどもの心のケアハウス 嵐山学園 園長の早川 洋氏をゲストにお招きし、理論と実践を交えて被虐待児の支援についてお話いただきます。
児童虐待の現状や虐待が与える影響、「こどもの心が育つということ」を改めて理解し、被虐待児の支援を考える機会になれば幸いです。

参加者からの質問にお答えする質疑応答の時間も予定しておりますので、子ども支援に携わっている方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

【 出演者 】

こどもの心のケアハウス 嵐山学園 園長
早川 洋 氏

——-早川氏プロフィール——-

1975年東京都生まれ。1998年京都大学総合人間学部卒業。同年島根医科大学学士入学し2002年卒業。

2002〜2004年埼玉県立小児医療センター(臨床研修医)。

2004〜2009年国立精神神経センター国府台(こうのだい)病院(精神科・児童精神科レジデント)。

2009年よりこどもの心のケアハウス嵐山学園診療部長。

2018年4月より同園長に就任。嵐山学園では、学園の管理業務の他、入所児童の診察・健康管理、スーパーバイズ、地域の処遇困難例のスーパーバイズなどを行っている。

これまでに臨床のかたわらで、多数の講演・執筆活動や行政での委員を務める。

【タイムスケジュール(予定)】

■オープニング(5分)

■早川氏講演:虐待を受けて育つということ~被虐待児の理解と対応~(90分)

  • 児童虐待について
  • アタッチメントについて
  • 被虐待児を支える支援とは  等

■参加者からの質疑応答(10分)

■クロージング(5分)

※内容は当日変更になる可能性がございます

【イベント開催日時・申込について】

■開催日時:12月21日(火)19時30分~21時20分 ※参加無料・事前申し込み制※

■開催場所:オンライン

(事前にお申し込みいただいた方へ、追ってイベントの参加URLをお送りします)

■お申し込みフォーム:https://forms.gle/bZgN8MZfLBZxb7Yv6

※参加申し込み締め切り:12月20日(月)18時00分

【お問い合わせ】

NPO法人Learning for All イベント事務局
メール:contact@learningforall.or.jp

こども支援ナビ Meetupとは

LFAは、ゴールドマン・サックス様からの資金援助を受け、全国の子ども支援者が、ボランティア募集や子ども対応等の実践ノウハウを共有する場として「こども支援ナビ」を開設しました。
「こども支援ナビ」の開設を機に、子どもに向き合う全国各地の支援者が繋がり、学び、支え合う取組を広げていくため、外部ゲストをお招きしながら学び/知見/意見をシェアするイベントを「こども支援ナビ Meetup」と題して開催しております。

関連記事