東京大学大学院教育学研究科と教育・研究交流連携事業に関する協定を締結します

イベント・活動説明会
【現場からのストーリー】 カラーサンドでガラスアート! 小さな浜辺をつくろう (4)

このたび、NPO 法人 Learning for All と東京大学大学院教育学研究科は、教育・研究交流連携事業に関する協定を締結することとなりました。そして、本協定に関する調印式を10月に実施します。

この協定によって、社会的格差の解消とインクルーシブな教育の実現をめざすそれぞれの組織がもつ強みと特性を生かしながら、誰一人取り残さない教育と社会の実現に寄与しようとするものです。子どもの貧困や社会的格差解消に取り組む NPO と学術機関が本格的に提携するのは、おそらく日本では初めてのことであり、今後の社会変革に向けての大きな波をつくることが期待されます。

NPO 法人 Learning for All ではこれまで、「子どもの貧困」を本質的に解決するために、「地域協働型子ども包括支援」の実践やその全国展開、政策提言活動等に積極的に取り組んできました。

また、東京大学大学院教育学研究科では、グローカル(※)な共生社会の実現に向けた、格差と分断に挑む「架橋する教育学」研究拠点の構築を進めており、社会的格差の解消とインクルーシブな教育の実現をめざしています。本協定は、これら両組織が提携することによって、それぞれの組織がもつ強みと特性を生かしながら、誰一人取り残さない教育と社会の実現に寄与しようとするものです。
※グローカル:国境を越えた地球規模の視野と、草の根の地域の視点でさまざまな問題を捉えていこうとする考え方

■ 調印の背景

日本社会における格差と貧困の問題は深刻さを増し、特に新型コロナウィルスの感染拡大はそうした深刻さに拍車をかけ、社会の分断や多様性の阻害をもたらしかねない状況となっています。そうした状況を克服し、格差や貧困問題の本質的な解決を図る教育の重要性が増しています。

以上のような背景のなか、東京大学では現在、藤井新総長のもと、「多様性と包摂性」を大学全体の方針として掲げています。それを受けて教育学研究科でも、グローカルな共生社会の実現に向けた、格差と分断に挑む「架橋する教育学」研究拠点の構築をめざしています。他方、NPO 法人 Learning for All はこれまで、「子どもの貧困」を本質的に解決するために、「地域協働型子ども包括支援」の実践やその全国展開をはかっています。

本協定は、これら両組織が提携することによって、それぞれの組織がもつ強みと特性を生か
しながら、誰一人取り残さない教育と社会の実現に寄与しようとするものです。

■調印内容

この協定は、NPO 法人 Learning for All における地域協働型子ども包括支援活動の発展と、東京大学大学院教育学研究科における教育・研究事業の充実に寄与するため、相互に連携・協力することを目的として締結されるものです。具体的には、当面の活動として、東京大学の学部生、大学院生が Learning for All で学習支援や調査・政策立案の活動に従事することで知見を深めていくことや、子どもの貧困や格差の解消へ向けての共同研究を推進していくこと等を予定しています。

■社会的意義・今後の予定

冒頭でも述べた通り、子どもの貧困や社会的格差解消に取り組む NPO と学術機関が本格的に提携するのは、おそらく日本では初めてのことであり、今後の社会変革に向けての大きな波をつくることが期待されます。特に、東京大学にとっては、大学自体の性格を真の意味で「多様性と包摂性」にふさわしいものとしていく上で重要なインパクトを持っています。
今後は活動面だけではなく、資金面、人的な面での交流も含め、両組織の連携を模索していく予定です。

■調印式について

上記協定に際して、10月11日(月)に調印式を東京大学キャンパス内にて執り行います。

「NPO 法人 Learning for All と東京大学大学院教育学研究科との教育・研究交流連携事業に関する協定調印」

1.調印日時: 2021(令和3)年 10 月 11 日(月) 16:00~17:00
2.調印場所: 都内および Zoom ウェビナーによるオンライン中継

3.出席者
李 炯植(NPO 法人 Learning for All 代表理事)
佃 真衣(同経営企画部 事業評価・政策形成チームリーダー)
小玉 重夫(東京大学大学院教育学研究科長)
中丸 典子(同事務長)
勝野 正章(同副研究科長)
福留 東士(同学校教育高度化・効果検証センター長)
小国 喜弘(同バリアフリー教育開発研究センター長)

4.参加申込について
本調印式はメディアの方の取材のみ参加を受け付けております。
本調印式への参加を希望されるメディアの方は下記Learning for All の問い合わせ窓口より本ページを見たことと合わせてお問い合わせくださいませ。オンライン・イベント会場での取材、両方ともに受け付けております。
※申込は 10 月 7 日(木)までにお願いいたします

【メディア向け調印式取材依頼】
https://learningforall.or.jp/contact/

Learning for All ではこれからも同じ志を持つ人たちと協力し、子どもたちを中心に考えた取り組みを積極的に行ってまいります。


LFAでは皆さまよりいただいた温かいご支援を、子どもたちが勉強や日常生活を身に着け、社会に羽ばたくための支援資金として使わせていただいております。
もし私たちの活動を応援いただけるようでしたら下記ページをご覧くださいませ。

■寄付ページはこちら https://learningforall.or.jp/support/


 

関連記事