参加して得られるもの

①目の前で誰かの人生が変わる経験

★子ども (2)

学校の授業について行けず、個別に対応もしてもらえない。家庭の事情で親に勉強を見てもらったり、塾に通うことはできない。
そのような子どもたちにとって私たちはまさに「最後の砦」です。
学生であっても教師として子どもの前に立てば、その子の人生を変えることができます。
「日本で最高の教師」になるのは難しいですが、
「その子にとって人生最高の教師」になることはできるかもしれません。
learning_for_all_botan_n-04


②身につく力

指導力、課題解決能力、リーダーシップを身につける事が出来ます。
50時間の研修を通じて、4年を通じて蓄積してきた指導方法、リーダーシップ、チームビルディングなどを研修で伝えていきます。
事前、中間、事後と手厚いサポートを行い、教師として参加される方の成長を後押しします。

研修 50時間の研修を通じて、4年を通じて蓄積してきた指導方法、リーダーシップ、チームビルディングなどを研修で伝えていきます。
事前、中間、事後と手厚いサポートを行い、教師として参加される方の成長を後押しします。 ※研修には参加必須となります。
メンター制度 プログラム期間中、教師2,3名つき1名メンターがつきます。
毎回の指導終了後、アドバイスをするだけでなく、指導法に困った際、子どもが何か問題を抱えた際の相談役となります。
模擬授業 同じ拠点に配属となる教師同士で模擬授業を行います。
また過去の参加者に授業準備の助言をもらえるため、指導経験の有無に関係なく立ち振る舞い、指導方法の向上が見込めます。
指導教材 Learning for Allは過去に4年間、のべ3,000名以上の子どもの指導に携わってきました。
これまでに培ってきた指導法や、海外の教育法などを共有し、子どもたちへの指導に活かしていただきます。

learning_for_all_botan_n-09


③卒業生のつながり

SONY DSC

過去のプログラムに参加した方々は、官僚や一般企業、NPO立ち上げなど、様々な道に進まれています。
10、20年後、それぞれの道に進んだ卒業生たちが手を取り合って教育を変えていくために、卒業生が定期的に集まり親睦を深めています。
またプログラム参加中に指導した子どもたちとの交流会も開いているため、
プログラム終了後も指導した子どもの姿を見て行くことが出来ます。

過去に参加した学生の在籍大学(一部抜粋)

東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、一橋大学、東京外国語大学、国際基督教大学、お茶の水女子大学、筑波大学、東京学芸大学、横浜国立大学、千葉大学、新潟大学、中央大学、明治大学、法政大学、立教大学、青山学院大学、日本大学、フェリス女学院大学、オックスフォード大学、ロイヤルホロウェイ大学、京都大学、大阪大学、広島大学、大阪市立大学、神戸大学、立命館大学、同志社大学、関西学院大学など。

過去に参加した教師の進路先(一部抜粋)

財務省、法務省、文部科学省、経済産業省、マッキンゼー・アンド・カンパニー、デロイトトーマツコンサルティング、アーサー・D・リトル、プライスウォーターハウスクーパース(株)、アクセンチュア(株)、三菱商事(株)、三井物産(株)、(株)電通、(株)リクルートキャリア、(株)リクルートコミュニケーションズ、JPモルガン証券(株)、(株)東京三菱UFJ銀行、(株)三井住友銀行、日本IBM(株)、(株)資生堂、サントリーホールディングス(株)、各都道府県教員など。

ページ上部へ戻る