課題意識

社会の課題

日本には教育格差を通じた貧困の再生産構造があります

learning_for_all_illust_0513_2-02

日本には、就学援助を受ける子どもが155万人います。
それは、子ども全体の7人に1人の割合です。
生まれ育った環境によって、受ける教育に格差が生まれている現状があります。

learning_for_all_n-15

親の年収と子どもの学力には相関があります。

learning_for_all_n-17

学力と最終学歴には相関があります。

learning_for_all_n-19

最終学歴と生涯年収には相関があります。

learning_for_all_illust_0529_syuusei-04

このように、
日本には教育格差を通じた再生産構造(貧困の連鎖)があります。

>>Next Page:子どもの抱える困難

ページ:

1

2 3 4
ページ上部へ戻る