HOME > トピックス > 活動レポート > 【「LFA大感謝祭2020」活動レポート~当日編~】たくさんの方にご参加いただきました!

お知らせ

TOPICS

【「LFA大感謝祭2020」活動レポート~当日編~】たくさんの方にご参加いただきました!

2020.10.11

みなさん、こんにちは。Learning for All (以下、LFA)コミュニティ推進事業部の久保田です。本日「LFA大感謝祭2020」をオンライン開催しました!

「LFA大感謝祭」は、LFAを応援してくださっている皆さまに日頃の感謝をお伝えし、これまでの取り組みや、今後の方針についてお話しさせていただくことを目的としたイベントです。

感謝祭当日はサポーター様や、学生時代にボランティア教師として活躍したアラムナイ(卒業生)など、総勢120名の方にご参加いただき、2014年のLFAが設立されて以降、最も大規模なイベントとなりました。

今回は、当日のタイムラインに沿ってイベントの様子を皆さまへお届けします。

①2020年までのLFA

まず最初に子ども支援事業部で事業部長を務める入澤と、コミュニティ推進事業部で事業部長を務める石神より、LFAの事業説明および、新しい取り組みなどの成果報告を行いました。

「学習支援」と「居場所支援」を中心とした、LFAの切れ目のない支援の説明をしながら、全国の同じように「子どもの貧困」解決に取り組む団体や企業へのナレッジ展開事業、そして今年に入り大きな影響をもたらした新型コロナウイルス感染拡大の中でのLFAの取り組みについてもお話させていただきました。

コロナ禍での取り組みの事例として、LFAでは「新型コロナ緊急支援プロジェクト」を4月より実施。コロナによって苦しい状況にある子どもや家庭にアンケートを取り、彼らが本当に必要としているものを把握しました。

さらに5月下旬から1カ月ほど、コロナ禍での子どもたちを支援するために実施したクラウドファンディングでは、約570名の方に賛同いただき、1,240万円以上のご支援をいただきました。

現在もコロナ禍で支援が必要な子どや家庭へ、生活物資の支給やオンライン・オフライン両面からの支援を行っております。

この半年だけでも子どもだけでなく、家庭を取り巻く環境が大きく状況が変化しましたが、皆さまからの温かい支援のおかげで、LFAは現在も支援活動が継続出来ております。

②トークセッション

次に、現在ボランティア教師として子どもたちに向き合っている現役大学生とアラムナイ (卒業生) によるトークセッションを行いました。

現役大学生側として登壇した足立いくみさんは、2018年度から学習支援に関わり、子どもたちに指導を行いながら現場責任者も務め、現在は高校生支援の拠点で活動しています。

そしてアラムナイとしてで登壇した越田真奈美さんは、2013年度から学習支援の現場や広報で活動し、新卒で文部科学省に入省されました。今年で社会人4年目を迎える中で、節目節目でLFAの活動に関わってくれているアラムナイです。

お二人からは実際に勉強を教えていた子どもたちとのエピソードを交えながら、支援現場で子どもたちと向き合うにあたり心がけていたことや、そこから学んだこと、そして現在のキャリアを選択した理由や今後の目標について、語っていただきました。

③これからのLFA

最後にLFA代表の李より、Learning for All が目指す「子どもの貧困に、本質的解決を。」というビジョンを実現するために、国内での子ども支援の現状と課題にも触れながら、今後のLFAの活動などについても、お話させていただきました。

LFAが運営する、「学習支援」と「居場所支援」という子どもたちと向き合う場を大切にしながら、子どもたちが必要とする支援が地域の中で全て揃う「子どもの包括支援モデル」の確立、他団体へのナレッジ展開、そして「子どもの声から社会が変わる仕組み」作りに引き続き力を入れて参ります。

④最後に

 

Learning for All は2014年の独立から皆さまの温かい支援のによって事業を拡大してまいりましたが、もちろん全てが順調に進んだわけではありません。今年は特に、新型コロナウイルスの感染拡大により、現場の物資が不足すると同時に、企業様からいただいている寄付等で大幅な収入減が見込まれ、私たちが運営する拠点の存続も危ぶまれていました。

しかし、そんな中で真っ先に物資の提供や、クラウドファンディングも含め、継続して応援し続けてくださったのは、サポーターの皆さまでした。皆さまがいたからこそ、Learning for All は新型コロナウイルスの危機も乗り越えながら、今日まで様々な挑戦をし続けることができました

もちろん新型コロナウイルスの影響は、今後も様々な面で子どもや家庭を脅かすと考えております。そんな中でも、子どもたちが笑顔で、自分たちの力で人生を切り拓くことの出来る社会を実現するために、引き続きLFAは走り続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。

もし、皆様の中でLFA大感謝祭に参加したり、この記事を読んで響いたことがあれば、寄付やグッズ購入、こちらの記事のシェア等でご協力いただけますと幸いです。
他にも「これなら私にも手伝えそう!」ということがあれば、ぜひ積極的にお声がけいただければと思います。

ご参加いただいた皆さま、本日はありがとうございました。
今後も積極的にサポーターの皆さまとご一緒できる機会をつくって参ります。

▼寄付はこちらから▼
https://learningforall.or.jp/support/

 ▼LFAグッズの購入はこちらから▼
https://learningforall.stores.jp/

 「子どもの貧困に、本質的解決を。」を目指し、Learning for All はこれからも、皆さまと共に挑戦をし続けて行きます。どうか今後とも温かく見守っていただけますと幸いです。

Learning for All スタッフ一同

関連記事

2020.10.26

【活動報告】秋プログラムの事前研修を行いました!

2020.10.21

「SMBC Presents 横山幸雄のまるごとベートーヴェン チャリティーコンサート」にご招待いただきました

2020.10.15

職員インタビューvol.1「色んな人を巻き込んで子どもたちの笑顔を増やしていきたい」~経営企画事業部 平地清乃さん~