HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】秋期子どもの家プログラムの事後研修を実施しました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】秋期子どもの家プログラムの事後研修を実施しました!

2019.1.27

こんばんは!本日は、子どもの家の秋期プログラム 事後研修の様子をお届けします。
事後研修は、現場で3ヶ月に渡って子どもたちと向き合ってきた学生スタッフたちに、活動の中で感じたことや学びを振り返ってもらい、自身の今後の成長に繋げてもらうことを目的としています。

研修ではまず、活動した3ヶ月の「感情の移り変わり」を可視化し、活動中の出来事を振り返りました。その中でも感情が大きく揺れた出来事に着目し、何故そのように感じたのか、それは過去の自身の経験とどう紐づいているのかについて整理していきました。自分の価値観を再認識したり、他人の価値観を知ったりすることで、視野を広げる機会となりました。

その後、3ヶ月のプログラムでの子どもの成長、学生自身の成長をみんなで確認したり、反対にもっと改善できた部分を整理したりしました。また、子どもの家プログラムが子どもたちにとって、学生にとってさらに価値あるものになるにはどうしたら良いか、を議論しました。ここで出てきた意見を元に、プログラムもどんどん改良されていきます!

最後に、子どもと学生自身、社会全体の20年後の理想について語り合い、新聞にまとめました。3ヶ月間近で成長を見続けた子どもへの熱い想い、自分や社会の未来への大きな期待が詰まった新聞になりました。

1日を通して、自らの強みや弱み、自身の成長や今後にいきる経験・学びについて、時間をかけて振り返り、そして自ら語る有意義な研修となりました。積極的に意見を交わす学生スタッフの姿は、3ヶ月前から大きく変化し、彼らの成長が大いに見られた1日でした!


■社会課題に挑む、学生ボランティア募集中!
Learning for All では学習支援のボランティア教師、子どもの家のボランティアスタッフを募集しています。まずは採用説明会にお越しください。プログラムの詳細・説明会日程は以下の画像からご覧ください。

■参加を迷っている学生向けのLINE@やってます!
説明会日程やブログ更新の情報配信のほか、プログラム参加に関する個別相談も対応しております。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

関連記事

2019.2.17

【学生スタッフインタビュー】一人の大人として教育格差解消のために何が出来るのか考え続けたい

2019.2.16

『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:3月10日(日)】

2019.2.16

『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:3月17日(日)】