HOME > トピックス > 活動レポート > 【活動報告】夏期プログラムの事前研修を行いました!

お知らせ

TOPICS

【活動報告】夏期プログラムの事前研修を行いました!

2020.8.8

※画像は昨年の研修のものです。今回はオンラインで実施しております。

 

皆さんこんばんは、学生採用インターンのみゆです!

ようやく梅雨が明け、射し込む陽がひときわ爽快に感じられる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

Learning for All (LFA)は先日8/1(土),8/2(日)に夏期プログラムの事前研修を行いました。今回は居場所支援の研修の様子をお伝えします。

なお、今回もコロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを使用したオンライン研修という形で実施いたしました。

 

研修ではまず、アイスブレイクやフレームワークを通して学生ボランティア同士の交流を深めることから始まりました。その後、導入としてLFAの活動拠点の貧困状況を改めて学ぶことで、子どもの貧困についての理解を深めました。

そして子どもの貧困の本質的解決のためにどのようなアクションを取ることができるのか、ディスカッションや自分のアイデンティティについて考えるワークを行いました。自分の価値観を再認識したり、他人の価値観を知ったりすることで、視野を広げる機会となりました。

研修に参加した学生ボランティアたちからは、「LFAが提供する居場所支援拠点が、子どもに変化をもたらせる場所であることを再確認しました」という声や、「現場にわからないことってきっとたくさんあるだろうと思いました」という声が挙がりました。

LFAの居場所支援活動に参加する学生ボランティアたちに期待することは、「どんな子どもでも育っていく日常を作り続けること」、そして「思いっきり子どもと遊び尽くすこと」です。

 

現在、秋期居場所支援プログラムのボランティアスタッフ、また、秋期学習支援プログラムのボランティア教師を募集しています!

「成長したい!一緒に活動してみたい!」という方は、ぜひ、エントリーお待ちしています。

関連記事

2020.9.18

【活動レポート】支援物資を必要としている家庭へ配布しております

2020.9.14

三菱UFJフィナンシャル・グループ様の寄付対象団体にLearning for All が選ばれました

2020.9.12

【学生ボランティアご応募の前に】よくあるご質問