HOME > トピックス > お知らせ > ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ様にLearning for All 職員向け研修を開催いただきました

お知らせ

TOPICS

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ様にLearning for All 職員向け研修を開催いただきました

2019.10.31

 10月8日(火)にケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ(以下、ケンブリッジ)様から、同社オフィスにてLearning for All (以下、LFA)の職員を対象に研修を開催いただきました。

 LFAでボランティア教師を務めていた学生がケンブリッジ様に入職・社内でLFAの活動を発信したことをきっかけに、ケンブリッジ様からはこれまでにもサポーター企業としてのLFAへの寄付や、3月に開催された「LFA卒業式」の会場提供等、様々なご支援を頂いております。

 LFAでは、事業規模が拡大し今年度より多くの入職者も迎え入れるなか、1人1人の職員がよりリーダーシップを発揮し活躍するための支援の整備が急務となっておりました。そして、職員の育成体系等をご相談させていただく中で、今回のリーダーシップ・プロジェクトマネジメント研修をLFA職員向けにケンブリッジ様からご提供いただけることとなりました。

 当研修では、「リーダーシップとは?」「プロジェクトマネージメントとは?」から始まり、実際にプロジェクトを進捗していくうえで不可欠となるスコープ・マネジメント、リスク・マネジメント、コミュニケーション・マネジメント等、領域別のスキルを全5回の研修で学んでいきます。初回であった10月8日には、実際の業務を思い浮かべたうえで、プロジェクトのどんな場面に難しさを感じるか、等を話し合い、事業部を越えた社内の「プロジェクト」の相互理解促進、今後の研修にむけた目線合わせを行いました。

 初回の研修を終え、ケンブリッジ様からは「Learning for Allでのプロジェクト・マネジメントにおける難しさの具体的なイメージがついた」とお言葉を頂くと同時に、LFAの職員たちからも初回を通じて、今後の研修での学びに対する期待の声が多く聞かれました。残り4回の研修も、学びを最大化することができるよう、取り組んでいきたいと思います。

ケンブリッジ様、この度は素敵な研修を開催頂きありがとうございました。残りの研修もどうぞよろしくお願いします。

LFAは「子どもの貧困」をテーマとした講演会やワークショップを、企業などに赴き積極的に行っております。ご興味がありましたらぜひお問い合わせください。

■お問い合わせはこちら https://learningforall.or.jp/contact/

Learning for All は、これからも皆様と共に子どもの貧困の本質的解決を目指して活動を進めてまいります。


■社会人向け活動説明会開催中!

Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

 

 

関連記事

2019.11.13

【虐待を考えるvol.2】〜虐待をなくすためにできること〜

2019.11.12

住友商事笑顔ボランティアの皆様にLFA 感謝祭の業務をお手伝いいただきました!

2019.11.10

【活動報告】秋期居場所支援プログラムの事前研修を実施しました!