HOME > トピックス > お知らせ > オンラインで「子ども支援」に関するナレッジ展開事業を開始

お知らせ

TOPICS

オンラインで「子ども支援」に関するナレッジ展開事業を開始

2020.6.4

この度Learning for All (以下、LFA)では、全国で同じように「子どもの貧困」という課題に取り組む団体や企業に向けて、「LFA e-learning」「テスト・教材」「集合研修」の3つのサービスを提供する「ナレッジ展開事業」を開始し、専用ページをオープンしました。
「ナレッジ展開」専用ページはこちら:https://learningforall.or.jp/knowledge/

そしてLFA e-learningの提供にあたり、システムは株式会社アルー様よりご提供いただいております。
株式会社アルーの企業HPはこちら:https://www.alue.co.jp/

①LFA e-learning
LFAのスタッフやボランティアが子どもたちと向き合う前に受講するLFA独自の研修を動画でご覧いただけます。
動画は「学習支援」や「居場所支援」、「子どもの貧困理解」など目的別に分けた6つのカテゴリ、13のコース、約60本の動画から構成されており、1本あたり5~10分ほどでご覧いただけます。

提供動画一覧

②テスト・教材
市販の教材では対応が難しいお子さん向けに、LFAオリジナルのスモールステップ教材を提供します。
・中学1年生~3年生 数学・英語の基礎学力
・戻り学習が必要であったり、市販教材の説明では難易度が高いお子さん向け

③集合研修
子どもとのコミュニケーション方法から組織運営まで、各団体のニーズに合わせて研修を提供します。

LFAでは全国にナレッジを展開することにより全国にいる子どもたちを間接的に支援出来ると強く思いながら、引き続きすべての子どもたちが自分の可能性を信じ、 自分の力で人生を切り拓くことのできる社会の実現を目指しております。

「ナレッジ展開事業」専用ページはこちら⇒https://learningforall.or.jp/knowledge/


■「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」クラウドファンディング

現在LFAではコロナ禍で通常の生活を送ることが難しい子どもや家庭へ支援活動をすべく、クラウドファンディングにて支援資金を募っております。
本プロジェクトで集めた資金の具体的な使用用途の中には「全国学習支援団体へのノウハウ発信」も含まれており、クラウドファンディングで集めた支援資金の一部を「コロナ禍で苦しむ子どもたちを支援したい」と同じ志を持つ団体へのナレッジ展開へ使わせていただく予定となっております。

詳しくは「新型コロナ緊急支援プロジェクト」クラウドファンディング特設サイトをご覧くださいませ。
https://camp-fire.jp/projects/view/283077


 

関連記事

2020.7.6

【御礼】クラウドファンディングが終了しました

2020.7.4

【学生スタッフインタビュー】LFAに参加することで、実体験をもとに貧困について考えられるようになった。

2020.6.27

【学生スタッフインタビュー】子どもの課題がよく見えるからこそ、子どもにとっての自分の役割の重要性を考えるようになった