HOME > トピックス > お知らせ > 【メディア掲載情報】教育新聞にて、Learning for All 主催「つまづきをきっかけとする子どもとの接し方」講演会が取り上げられました

お知らせ

TOPICS

【メディア掲載情報】教育新聞にて、Learning for All 主催「つまづきをきっかけとする子どもとの接し方」講演会が取り上げられました

2019.5.14

教育新聞にて、Learning for Allが主催した「つまづきをきっかけとする子どもとの接し方」講演会が取り上げられました。講演会では、子どもの接し方や、子どもの学習指導に悩みをかかえる親御さんたちを対象に、LFA が教育支援の現場で培ってきた知見をお伝えしました。

記事では、子どもを褒めるポイントや、子どもの気持ちを考える上で有効な枠組みなど、講演会で伝えた子どもとの接し方について一部紹介されています。また、登壇者の入澤が述べた「『何をしたか』という成果ではなく、『何を頑張ったか』という過程に目を向けて褒めてほしい。『やるのが当たり前』とせず、できたことを評価し、見ているというメッセージを伝えることが大切だ」というLFA が大切にする姿勢についても取り上げて頂きました。

取り上げて頂いた教育新聞様、ご企画頂いたお茶の水教育カレッジ様、誠にありがとうございました。

LFA は、子どもがつまずきを乗り越えるための方法論をより広めていく準備をしております。そしてより多くの子ども達がつまずきを乗り越えられるような支援を届けていきます。

記事の全文はこちらからお読みください。

https://www.kyobun.co.jp/news/20190416_03/

 

■社会人向け活動説明会開催中!
Learning for All では月に4回、メディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態やLFAの活動について紹介するイベントを開催してます。子どもたちの明るい未来を支えるため、私たちに「今、できること」を一緒に考えましょう。

■マンスリーサポーター募集中!
Learning for All ではサポーターを募集しております。
1,000円の寄付で子ども1人に1時間の学習支援が届けられます。
皆さまのご支援が、子どもたちの学習機会の拡大につながります。
皆さまのご寄付は、一人ひとりの子どもたちの未来を作っていきます。
ぜひ、子どもたちの未来を一緒に応援してください。

■職員募集中!
Learning for All では、一緒に働く仲間を募集しております。

■社会課題に挑む、学生ボランティア・インターン募集中!
Learning for All では学習支援居場所支援の2つのプログラムで参加学生を募集中です。プログラムへの関わり方もボランティアとインターンの2種類ご用意しています。
まずは以下の画像から、子どもの貧困やLFAの事業内容・プログラムについて説明した動画をご覧ください。

 

 

関連記事

2019.9.9

【「勉強したくない」という声に耳を傾けるvol.1】〜子どもが勉強したくない理由〜

2019.9.4

Learning for All のミッションが新しくなりました

2019.9.2

『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』LFA活動説明会【限定15名:9月21日(土)】