HOME > トピックス > お知らせ > 新型コロナウイルスの流行に伴う、団体対応方針について

お知らせ

TOPICS

新型コロナウイルスの流行に伴う、団体対応方針について

2020.2.25

 平素よりLearning for All に格別のご支援を賜り心から御礼申し上げます。
この度、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けまして、Learning for All (以下、LFA)は、2月25日(火)時点で下記対応方針を取らせていただきます。

①対応の基準
 感染拡大リスクを最小化すること、罹患リスクがある発熱者や、海外渡航者等との接点を最小化すること等を踏まえ、本日2月25日(火)から情勢を加味して再開の目処がつくまで、下記に当てはまるイベント等の集会は中止の対応を行います。

  • 罹患リスクを考え、下記イベントや、参加者が集まるもの
    • 非登録制のもの
    • 過去の行動経路に関して団体内での把握が難しい方が多数集まるもの
    • 50人以上の人数が集まる可能性のあるもの

②対応方針 (2020/02/25時点)
 各拠点やイベント、職員・インターンの出勤・勤務の対応方針は下記の通りです。

  • 学習支援拠点、および居場所支援拠点の運営について
    • 学習支援拠点・居場所支援拠点は、基本的に行政(学校)の方針に準拠し、現時点で各拠点の運営中止は行わない
    • ただし、下記については団体で把握をしていない不特定多数の方と接触するため中止
      • 外出イベント(遠足、等)
      • 子ども食堂
  • イベントについて
    • 下記に挙げた、LFA主催の各種イベントについては中止
      • 活動説明会
      • 寄付者見学会
      • 企業、及びメディアの現場案内
      • LFA卒業式(3月28日(土)実施予定)
      • 学生ボランティア研修関連
  • 職員・インターンの出勤・勤務について
    • 8:00~9:00の時間帯の公共交通機関の利用を避けての時差出勤を原則とする

Learning for All は、今後も社内外への感染被害抑止と、子ども・ボランティア・インターン・職員の安全確保を最優先に、政府からの発表など情勢に合わせた内容に基づき、臨機応変に団体内の対応方針を決定してまいります。

関係者の皆さまにはご迷惑おかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、ご協力のほどお願いいたします。

2020年2月25日
NPO法人 Learning for All 代表理事 李炯植

関連記事

2020.3.9

【卒業生インタビュー】学生ボランティアと学生採用インターンを経験して

2020.2.21

「新世代社会企業論〜社会的事業が1億規模に到るまでpart2.5〜」に代表の李が登壇しました

2020.2.19

ピアボーナスで寄付が出来る新しい取組「SDGsプラン」支援先にLearning for All が選ばれました