HOME > トピックス > お知らせ > 日本オラクルの皆さまからクリスマスプレゼントをいただきました

お知らせ

TOPICS

日本オラクルの皆さまからクリスマスプレゼントをいただきました

2021.2.12

昨年末、学生ボランティア研修の会場提供やご寄付などでお世話になっている日本オラクル株式会社の有志の社員様より、LFAが運営する居場所支援拠点の子どもたちへクリスマスプレゼントが届きました。

日本オラクルの皆さまには毎年夏と冬に「オラクル子ども食堂」と題して、日本オラクル社内の食堂に子どもたちを招待してもらっているのですが、昨年は新型コロナウイルスの影響で「オラクル子ども食堂」は中止となってしましました。

そんな中でも、「子どもたちに喜んでもらいたい。何かできないか。」というお話を日本オラクル様からいただき、今回はクリスマスプレゼント企画が実現しました。

クリスマスプレゼント企画では、事前に子どもたちにヒアリング。何が欲しいのかを聞いてみると、「LEGOブロック」「おままごとセット」など様々な”欲しいプレゼント”が子どもたちの口からは出てきました。
その子どもたちの希望に対し、オラクル様は一人ひとりの希望するものを送ってくださいました。

プレゼントは各支援拠点ごとに行われたクリスマスイベントの際に子どもたちに渡され、プレゼントをもらった子どたちは大喜びで包装紙を開け、早速もらったおもちゃで遊んでいました。

さらにオラクル様には、冒頭でもお話した夏と冬年2回の「オラクル子ども食堂」開催だけでなく、ご寄付、冒頭にも記載した研修会場提供など、多大なご支援をいただいております。
これからも「子どもの貧困に、本質的解決を。」というミッションの解決に一緒に取り組むパートナーとしてどうぞよろしくお願いいたします。


LFAでは皆さまよりいただいた温かいご支援を、子どもたちが勉強や日常生活を身に着け、社会に羽ばたくための支援資金として使わせていただいております。
もし私たちの活動を応援いただけるようでしたら下記ページをご覧くださいませ。

■寄付ページはこちら http://learningforall.or.jp/support/

そして「子どもの貧困」をテーマとした講演会も、企業などに赴き積極的に行っております。ご興味がありましたらぜひお問い合わせください。

■お問い合わせはこちら https://learningforall.or.jp/contact/


 

関連記事

2021.2.21

【学生スタッフインタビュー】「自分にしかできない方法で格差に苦しむ子どもを支援したい」

2021.2.19

【活動報告】冬期プログラムの中間研修を行いました!

2021.2.17

【メディア掲載】信濃毎日新聞で活動と職員インタビューが掲載されました